展示台レンタルサービス

展示台H420.jpg 

 

弊社の展示台レンタルサービスは、パッケージブース設営サービス同様に1小間・2小間の出展社さま限定のサービスであり、出展費用の中に基礎小間装飾が含まれる設定の展示会に出展される出展社さまを対象として、弊社の推奨するブースレイアウトをよりコストを抑えて実現していただくために設定したサービスです。

 

弊社のご提案は、ブース内に入りにくい1小間・2小間の小規模ブースにおいて来場者とより多く出会い新規見込顧客として獲得するためには、肝心の出展製品をブース前を通りかかる来場者から見て最も目につく位置、つまり通路に面したブースの最前面に展示するべきであり、出展社の方はブース前通路に立って通りかかる来場者に声をかけて積極的に自社ブース前で足を止めるべきであるというものです。また、アイキャッチとなるサイン表示・キャッチコピーも同様に来場者から見て最も目につく場所に大きめに表示すべきです。展示台をブース最前面に配置する場合、サインを表示する場所として最も来場者の目を引く場所は、展示台背面のバックパネルです。

 

展示台テスト.jpg

 

上の画像をご覧ください。この写真は、弊社の協力会社である展示会ブース施工会社の木工工場において、天板の型を取った際に撮影したものです。天板を作成する前の段階ですので、写真の天板部分はベニヤ材ですが、実際には化粧板を圧着したコンパネが入ります。この写真は、W 900 × D 700 × H 900 の展示台です。展示台のバックパネルは H 2,700 ですが、H 900 の展示台の後面の柱に H 1,800 の柱をジョイントして(差し込んで)います。この展示台バックパネルは、ブースの壁面に使用するものと同一の部材です。 もちろんバックパネルなしの展示台単独でもレンタルしています。

 

この展示台+パックパネルを、通路に面するブース内最前面に配置することにより、展示台にのせる出展製品、製品説明パネルやアイキャッチとなるサイン(キャッチコピー)をブース前を通りかかる来場者から最も目につく場所に表示することになるのです。

 

弊社の推奨する展示台+バックパネルの使い方を、事務局のパッケージブースを利用して実践した弊社のお客さまの事例をご紹介していますので、是非ご覧下さい。

「角小間 1小間のブース施工例」へ

 

基礎ブース設営パックと展示台レンタルサービスをご利用いただき、初めて展示会に出展された出展社さまの事例とユーザーインタビューをご紹介していますので、是非ご覧下さい。

「ブース設営事例」へ

 

弊社の展示台レンタルサービスは、展示台とバックパネルをセットと考えていただきブース最前面に配置していただくことにより、基礎小間装飾が展示会出展費用に含まれる展示会において、よりコストを抑え弊社の推奨するブースレイアウトを実現していただくためのサービスなのです。

 

弊社の推奨する 1 小間のブースレイアウトはこちらをご覧下さい。

弊社の推奨する 2 小間のブースレイアウトはこちらをご覧下さい。

 

弊社の展示台レンタルサービスは、ただ展示台をレンタルするだけでなくレイアウトやサイン表示のご提案がサービス提供の前提となります。もちろんご提案は無料、展示台レンタル以外のサービスとセットということではありません。

 

展示台レンタル価格

 

レンタル期間:展示会会期にかかわらず搬入設営日初日から搬出撤去まで

※展示台レンタルのお申込は2台以上からお願いします。

 

片開き扉なし/単立の場合 

 W

 D

 H

 3台まで(1台につき)

 4台以上(1台につき)

900

 700

 900

 

  ¥10,000-

 

   ¥8,000-

 750

450

 900

 750

700

 700

 900

 750

 450

 900

 750

450

700

 900

 750

450

 900

 750

※消費税別途

※さらに1台以上の展示台と連結された展示台の場合、0.8台と計算します。

 

片開き扉有/単立の場合 

 W

 D

 H

 3台まで(1台につき)

 4台以上(1台につき)

900

 700

 900

 

  ¥12,000-

 

   ¥9,600-

 750

450

 900

 750

700

 700

 900

 750

 450

 900

 750

450

700

 900

 750

450

 900

 750

※消費税別途 

※さらに1台以上の展示台と連結された展示台の場合、0.8台と計算します。

 

展示台バックパネル レンタル価格

※展示台に連結した状態でのみのご提供です。

 W

 H (バックパネル)

 H (展示台)

 H (トータル)

 レンタル価格(1枚につき)

900

1,800

900

2,700

¥5,000-

750

2,550

900

900

1,800

750

1,650

750

900

 1,650 

750

1,500

700

1,800

900

2,700

750

 2,550 

900

900

 1,800 

750

1,650

750

900

1,650

750

1,500

450

1,800

900

2,700

750

2,550

900

900

 1,800 

750

1,650

750

900

1,650

750

 1,500 

※消費税別途

※さらに1枚以上のバックパネルと連結されたパネルの場合、0.8枚と計算します。
 

 

グリップフレームブースパッケージの標準展示台サイズ

 サイズ【W・D (芯々) H】

外寸

天板サイズ

 W

 D

 H

 W

 D

W 900×D 700×H 900

 943

 743

 900

 880

 680

W 900×D 700×H 750

 943

 743

 750

 880

 680

W 900×D 450×H 900

 943

 493

 900

 880

 430

W 900×D 450×H 750

 943

 493

 750

 880

 430

W 700×D 700×H 900

 743

 743

 900

 680

 680

W 700×D 700×H 750

 743

 743

 750

 680

 680

W 700×D 450×H 900

 743

 495

 900

 680

 430

W 700×D 450×H 750

 743

 495

 750

 680

 430

W 450×D 700×H 900

 493

 743

 900

 430

 680

W 450×D 700×H 750

 493

 743

 750

 430

 680

W 450×D 450×H 900

 493

 493

 900

 430

 430

W 450×D 450×H 750

 493

 493

 750

 430

 430

※2台の展示台を連結する場合のW外寸は、それぞれの展示台のW外寸を足して43を引いた数値になります。 

 

展示台天板.jpg 

 

ボードの基本色は展示台・バックパネルともに白です。弊社の展示台レンタル価格には搬入・組立・解体・撤去費用(人件費)、搬出入車両費などが含まれており、レンタル価格以外の費用は発生しません。ただし、すべてのサイズの展示台及びバックパネルのレンタル料金は一律です。


展示台レンタルのお申込は 2 台以上からお願いいたします。

展示台バックパネルは展示台に連結した状態でのみのご提供であり、パネル単独ではレンタルしていません。


展示台について、ご希望の出展社さまにはすべてのサイズの展示台に中棚 1 枚を取り付けします。ただし、中棚は化粧なしのベニヤ材です。

展示台の後面は、開放(ボードなし)/ハメゴロシ(ボードあり)のどちらかを選択していただきます。 前面がハメゴロシで後面に扉をつける場合は扉有のレンタル料金が適用されます。

弊社の展示台は、引戸ではなく片開き扉を採用しています。

 

展示台・バックパネルのボードについて

 

グリップフレームブースパッケージの展示台の腰部分・バックパネルに使用するボードはアルミ複合板を使用しています。基本色は白ですが、オプションとしてカラーボードもご用意しております。

 


オプション

 

サイン工事

展示台レンタルサービスにおいても、パッケージブース設営サービス同様に展示台腰部分やバックパネルへのサイン工事・カッティングシートの貼り分けによるデザイン処理までご要望とご予算にあわせてご提案・ご提供いたします。


カラーボード:展示台数及び必要枚数により別途御見積

 

カラーボードサンプル.jpg

 

リース備品

展示会ブースに必要なリース備品はすべて弊社からご提供させていただきます。


弊社はヒラツカリースと契約しておりますので、ヒラツカリースの WEB カタログからお好みのリース品を選んでいただくことも可能です。


ヒラツカリース WEB カタログ

http://www.hiratsuka-lease.co.jp/catalogue/index.html

 

その他パッケージブース設営サービス同様に、展示会ブースのサイン・アイキャッチとしてのキャッチコピー、展示パネル、配布用リーフレットなど、展示会出展に際して準備すべきものはオプションとして弊社からワンストップでご提供することが可能です。

 

オプションサービスの詳細はこちらをご覧下さい。

 


お申込から設営・撤去までの流れ

 

1.お申込

システム部材の在庫量に限りがありますので、出展が決定しましたら早めにお申込ください。

展示会会期の2週間前までにはお申込ください。

 

お申込は、展示台レンタルお申込フォームから、あるいは申込書をダウンロードいただき、ご記入のうえ郵送あるいは FAX にてお申込ください。

 

展示台レンタルお申込フォームへ

展示台レンタルサービス申込書.pdf

 

ご注意

  • グリップフレームブースパッケージは、システム部材の在庫の関係でお申込先着順とさせていただいております。お申込いただいても展示会会期中のお申込枠が埋まってしまっている場合、ご依頼をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承願います。


2.打合せ


お時間を設定させていただき、打合せ場所が首都圏の場合は訪問させていただき、首都圏以外の場合は電話にて出展内容について詳しいお話をおうかがいします。


3.ご提案


お打合せの際におうかがいしたご要望にあわせ、ご提案及び御見積・制作スケジュールを提示させていただきます。


4.サイン関係などの制作


サイン工事を行う場合には、小間位置が確定次第、詳細をつめ制作にはいります。ご担当者さまにはこの段階で校正・確認などをお願いすることになります。


5.施工・搬入日初日


通常展示会には施工・搬入日が2日間設定されています。展示台の設置・サイン工事は原則施工・搬入日初日に行います。特に立会いは必要ありませんが、ご希望があればお立会いください。


6.施工・搬入日2日目


貴社の搬入時間に合わせ弊社スタッフがブースへうかがい、ブースの引渡しを行います。展示パネルなどの設置作業もあわせて行います。


7.会期中


基本的に弊社スタッフは会場に常駐はいたしませんが、不測の事態に備え常に迅速に対応できる体制をとっております。何か問題が発生した際には、お電話いただければ迅速に対応いたします。


8.最終日


展示会終了後、出展社さまにて出展製品の撤去・搬出を行っていただきます。

出展製品の搬出終了後に弊社スタッフが展示台の解体・撤去を行います。

 


ご請求・お支払いについて


ご請求


展示会最終日を基準として当月末日付で御請求書をご郵送いたします。


お支払い


お支払いは、原則月末締め翌月末現金でのお支払いでお願いしております。

 


お申込後のキャンセルについて

キャンセルの場合でもキャンセル料は特に必要ありません。

何らかの事情でキャンセルされる場合は速やかにご連絡いただきます様お願いいたします。

ただし、サイン関係の制作など実作業に入ってからのキャンセルにつきましては、進行した分の実費を請求させていただきますのでご了承ください。

 


 

お申込はこちらへ

 

お申込書はこちらをクリックしてください。

展示台レンタルサービス申込書.pdf

 


ご不明な点やご質問などございましたら、お申込の前にお気軽にお問合せください。

 

グリップフレームブースパッケージについてのご質問はご質問フォームから、あるいはメール・お電話・FAX でお気軽にお問合せください。

 

ご質問フォームへ

 

お問合せ/ご質問: 潟Cンサイド 担当 武藤まで

TEL 03-5959-4090

muto@inside-ad.co.jp

 

申込書の送り先

FAX 03-5959-4091

 

〒114-0003 東京都北区豊島2-19-9-105

株式会社 インサイド 担当 武藤まで

 



矢印ボタン-ページTOPへ.jpg