1小間のシステムパッケージブース

  

 

 1小間角小間用 D-PLAN 基本パッケージと装飾例

 

D-PLAN 装飾事例-400.jpg
 

 1小間角小間 D-PLAN 基本パッケージ(¥88,000)【左】と装飾事例【右】

  • システムパッケージブース D-PLAN 基本パッケージに、専用サイズで作成したパネルを現場で設置した事例です。
  • このように大変クォリティの高い展示ブースを低コストで作成することが可能です。 

 

 

 

1小間のパッケージブースプランは、1面開放ブースで 2プラン(A-PLAN/B-PLAN)、 2面開放ブース(角小間)で 2プラン(C-PLAN/D-PLAN)の合計 4プラン、各プランそれぞれ基本パッケージ・デザインパッケージ・デザイン&サインパッケージをご用意しています。

 

インサイドでは、パッケージブースの他に「基礎ブース設営パック」及び「展示台レンタルサービス」をご用意しています。

パッケージブースプラにご希望のブースレイアウトがない場合などは、「基礎ブース設営パック+展示台レンタルプラン」もしくはオリジナルデザインブースがブース設営の選択肢となります。

 「基礎ブース設営パック」はこちらへ

「オリジナルデザインブース」はこちらへ 

 


 

 展示会事務局の提供するパッケージブース例 【失敗するレイアウト例】

 レンタル1-B.jpg

 

上の図は、スペース渡しの展示会において事務局が提供する1小間のパッケージブースの例です。料金は税別で¥170,000- ですが、展示会によっては同じ仕様で¥120,000- という料金設定になる場合もあります。 ご覧のようにパラペット以外のサイン表示や説明パネルなどは出展社が用意しなければなりません。


平面図をご覧下さい。狭い間口にそれほど重要ではない受付カウンターを置いているためにブースの入口は W 1,400 しかありません。あなたが来場者としてこのブース前を通りかかったとして、あなたはこの出展社ブースの中に気軽に入れるでしょうか。このブースの出展製品に余程強い関心を持たない限り、来場者はわざわざこのブースの中まで入ってきてはくれないのです。しかし、来場者の関心を引くために最も目立たせなければならない肝心の出展製品を置く展示台はブース右側の壁面に沿って設置されているため、ブース内に入らなければ出展製品を正面から見ることもできません。このブースの出展内容を来場者に知らせるためのサインや説明パネルも来場者から見えづらいブース奥かブース側面の壁面に貼ることになります。

来場者の関心を引くことができなければ来場者はブース内まで入ってきてはくれずに出展製品をアピールすることさえできないのに、このブースレイアウトは最重要課題である「来場者の関心を引く」ということを考えていないのです。

このブースレイアウトは、パッケージブースという性格から展示会ブースにつきものと考えられている展示台・受付カウンター・商談セットという要素をスペースの中に収めることしか考えていない、展示会場でよく見かける「1小間レイアウトの失敗例」です。展示会に不慣れな出展社さまの場合、出展要綱に掲載してあることで展示会ブースとはこういうものかと思ってしまうかもしれませんが、それは大きな間違いなのです。プロのディスプレイデザイナーはこんな図面は絶対にひかないのです。


これからご紹介するグリップフレームブースパッケージのレイアウトが、弊社の推奨する1小間のブースレイアウトです。展示会ブースの最重要課題である来場者の関心を引くことを最優先に考え、長年の経験から実際に最も効果が期待できるレイアウト、最も考慮するべき来場者の視点から設計されたレイアウトです。

 



A-PLAN: 1小間1面開放 (両サイドと後が隣接小間で囲まれたブース)

 

 

 基礎壁面有の場合

 島小間・

スペース渡しの場合

 基本パッケージ

 ¥78,000-

 ¥108,000-

 デザインパッケージ

 ¥88,000-

 ¥118,000-

 デザイン&

 サインパッケージ

  ¥128,000-

 ¥158,000-

※消費税別途

 

基本パッケージ 設営事例

 

スコシア.jpg 

 

平面図

A-平面図.jpg 


A-PLAN は、展示会場において最も不利な 1小間 1面開放ブースにおいて、来場者と出会う確率を最大限に高めたプランです。

狭い1小間ブースの中まで来場者は入ってきてくれないという前提で、肝心の出展製品を来場者から見て最も目に付く位置、つまり通路に面するブース最前面に配置します。事務局の提供するパッケージブースに付き物の「商談セット」とそのためのスペースはありません。展示台バックボードもしくはパラペットにターゲットの目を引くキャッチコピーを大きめに表示、スタッフの方はブース前通路に立って通りかかる来場者にバラマキ用チラシを差し出しながら声を掛けていただきます。


高い出展料を払っているのにこんなレイアウトではもったいないと思われるかもしれません。あれもこれも製品を並べたいと思う出展社が多いのですが、特に 1小間 1面開放ブースの場合、出展製品・テーマを絞り込んだシンプルで分かりやすいブースの方が、より多くの新規見込顧客を獲得する確率が高いのです。

 



B-PLAN: 1小間1面開放 (両サイドと後が隣接小間で囲まれたブース)

 

 

 基礎壁面有の場合

 島小間・

スペース渡しの場合

 基本パッケージ

 ¥88,000-

 ¥118,000-

 デザインパッケージ

 ¥98,000-

 ¥128,000-

 デザイン&

 サインパッケージ

  ¥138,000-

 ¥168,000-

※消費税別途

 

基本パッケージ 設営事例 

 

MIB400.jpg

 

  平面図

B-平面図.jpg 


B-PLAN は、基本レイアウト・考え方は A-PLAN と同様ですが、説明員の方が展示台の後に立っていただき、対面で来場者に対応するプランです。もちろんスタッフの人数に余裕があれば、A-PLAN と同様に通路にも立って来場者に声を掛け、足を止めていただきます。

 



C-PLAN: 

   1小間2面開放

(角小間:左右どちらか一方と後の2面が隣接小間で囲まれたブース)

 

 

 基礎壁面有の場合

 島小間・

スペース渡しの場合

 基本パッケージ

 ¥118,000-

 ¥128,000-

 デザインパッケージ

 ¥138,000-

 ¥148,000-

 デザイン&

 サインパッケージ

  ¥198,000-

 ¥208,000-

※消費税別途
 

 

設営事例

コールトロール400.jpg 

 

 
平面図

C-平面図.jpg 


C-PLAN は A-PLAN・B-PLAN と同様に通路に面した最前面に展示台を配置した1小間 2面開放(角小間 1小間)のプランです。スタッフの方はブース前通路に立って通りかかる来場者にバラマキ用チラシを差し出しながら声を掛けていただきます。

 



D-PLAN: 

   1小間2面開放

(角小間:左右どちらか一方と後の2面が隣接小間で囲まれたブース)

 

 

 

 基礎壁面有の場合

 島小間・

スペース渡しの場合

 基本パッケージ

 ¥88,000-

 ¥108,000-

 デザインパッケージ

 ¥98,000-

 ¥118,000-

 デザイン&

 サインパッケージ

  ¥138,000-

 ¥158,000-

※消費税別途
   

設営事例 【フルオプション】

 

カーテック-400-2.jpg

 

シースタイル400.jpg 

 

 


平面図

D-平面図.jpg 


D-PLAN は、1小間 2面開放(角小間 1小間)の標準的なレイアウトです。
展示スペースは限られますが、どの導線からでも全ての出展製品が見渡せ、アイキャッチとなるサイン表示スペースが最も大きくとれるプランです。


来場者には展示台の前まで数歩ブース内に入ってきていただくわけですが、通路から出展製品に手が届く C-PLAN に比べると来場者にブース内に踏み込んでいただくというハードルがあることも事実です。スタッフの方はやはり通路に立って来場者にバラマキ用チラシを差し出しながら声を掛けていただきます。

 


  • 全てのプランは、掲載しているレイアウトと左右を逆にすることが可能です。小間位置決定後に会場内の導線を想定し、弊社からご提案させていただきます。
  • カッティングシートのカラー/貼り分けパターンはあくまでも一例です。
  • 装飾規定によってレイアウトを変更する場合があります。

来場者への声の掛け方についての弊社の考え方はこちらをご覧下さい。 

バラマキ用チラシについての弊社の考え方はこちらをご覧下さい。



1小間の基本パッケージに含まれる要素

  • 搬出入費用:システム部材、その他ブース設営に必要なものの搬入・搬出・運搬にかかるすべての費用
  • 設営・撤去費用:ブースの設営及び撤去などすべての工事にかかる人件費その他すべての費用
  1. 床工事:タイルカーペットのレンタル費用及び設置・撤去
  2. システム組立工事:システム部材のレンタル費用及び組立・撤去
  3. パラペット(W2900×H 350:ボード H 264):社名サイン(下地部分カッティングシートベタ貼りを含む)
  4. 照明:パラペット1面につき蛍光灯2灯・スポットライト2灯のレンタル費用及び設置・撤去
  5. 持込のパネル・バナーなどの貼付・設置作業(1人工)

 

  • カタログスタンド 1台・バックヤード用簡易テーブル 1台・パイプ丸イス 2脚(希望者のみ)
  • ブース設営に関する必要書類の提出代行及び事務局との連絡調整
  • レイアウトのアレンジ:パッケージの基本設計に対して若干のレイアウト・設計変更

グリップフレームブースパッケージは、「展示台」をブースに必要な要素として考えておりますが、出展製品が直接床に置く大型製品で展示台を必要としない場合や展示台などをお持込になる場合、また展示台ではなくカウンターが必要な場合などにも対応します。

基本設計サイズ以外のシステム部材が必要になる場合は、別途システム部材のレンタル費用が発生します。


1小間のデザインパッケージに含まれる要素

 

  • 1小間の基本パッケージに含まれるすべての要素
  • カッティングシート貼り分けによるデザイン処理

     (直線基調のシンプルデザイン/サイン:シート文字は別途)

 

小間のデザイン&サインパッケージに含まれる要素

  • 1小間のデザインパッケージに含まれるすべての要素
  • キャッチコピーの提案
  • サイン工事:パラペット以外の社名サイン/商品サイン/展示台バックパネル用バナーなど

 

オプション(パッケージに含まれない要素)

  • 説明パネル:原稿作成・デザインレイアウト・データ作成・出力・加工
  • グラフィックサイン(バナーなど)のデザイン・レンタルポジ・撮影など
  • 持ち込みパネル・バナーなどの貼付・設置に必要な現場雑材
  • ディスプレイ小物:アクリル加工品・商品銘板など
  • リース品全般(商談・応接セット、受付用チェアー・バックヤード用スチールラックなど)
  • 電気工事:1次側幹線工事・分電盤工事など
  • 指定色カーペット(タイルカーペットもしくはパンチカーペット)
  • カラーボード
  • 壁面などボード全面へのカッティングシートの貼りこみ
  • 電飾サイン


電飾サイン(アンドン加工など)について

電飾サインについて、弊社としては費用対効果の点でそれほど大きな効果が期待できるとは考えておりませんが、ご要望があれば対応は可能です。

 


各工事の詳細及びオプションサービスの詳細はこちらをご覧下さい。

 


お申込から当日の設営・搬入・撤去までの流れ

 

1.お申込

システム部材の在庫量に限りがありますので、出展が決定しましたら早めにお申込ください。

デザイン&サインパッケージ

オリジナルデザインブース

 展示会設営日の1ヶ月前までにお申込ください。

基本パッケージ/デザインパッケージ

基礎ブース設営パック/展示台レンタル

 展示会設営日の2週間前までにお申込ください。

 

お申込は、パッケージブースお申込フォームから、あるいは申込書をダウンロードいただき、ご記入のうえ郵送あるいは FAX にてお申込ください。

 

お申込フォームへ

1小間パッケージブース申込書.pdf

 

ご注意

  • グリップフレームブースパッケージは、システム部材の在庫の関係でお申込先着順とさせていただいております。お申込いただいても展示会会期中のお申込枠が埋まってしまっている場合、ご依頼をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承願います。


2.打合せ


特に打合せが必要のない場合を除き、打合せ場所が首都圏の場合は訪問させていただき、首都圏以外の場合は電話にて出展内容について詳しいお話をおうかがいします。


3.ご提案


お打合せの際におうかがいしたご要望にあわせ、ご提案及び御見積・制作スケジュールを提示させていただきます。


4.サイン関係などの制作


小間位置が確定次第、詳細をつめ制作にはいります。ご担当者さまにはこの段階で校正・確認などをお願いすることになります。


5.施工・搬入日初日


通常展示会には施工・搬入日が2日間設定されています。ブースの設営は原則施工・搬入日初日に行います。特に立会いは必要ありませんが、ご希望があればお立会いください。


6.施工・搬入日2日目


貴社の搬入時間に合わせ弊社スタッフがブースへうかがい、ブースの引渡しを行います。展示パネルなどの設置作業もあわせて行います。


7.会期中


基本的に弊社スタッフは会場に常駐はいたしませんが、不測の事態に備え常に迅速に対応できる体制をとっております。何か問題が発生した際には、お電話いただければ迅速に対応いたします。


8.最終日


展示会終了後、出展社さまにて出展製品の撤去・搬出を行っていただきます。

出展製品の搬出終了後に弊社スタッフがブースの解体・撤去を行います。

 


ご請求・お支払いについて


ご請求


展示会最終日を基準として当月末日付で御請求書をご郵送いたします。


お支払い


お支払いは、原則月末締め翌月末現金でのお支払いでお願いしております。


お申込後のキャンセルについて

 

キャンセルの場合でもキャンセル料は特に必要ありません。

何らかの事情でキャンセルされる場合は速やかにご連絡いただきます様お願いいたします。

ただし、レイアウト・図面作成もしくはサイン関係の制作など実作業に入ってからのキャンセルにつきましては、進行した分の実費を請求させていただきますのでご了承ください。

 


 

お申込はこちらへ

 

お申込書はこちらをクリックしてください。

1小間パッケージブース申込書.pdf

 


ご不明な点やご質問などございましたら、お申込の前にお気軽にお問合せください。

 

グリップフレームブースパッケージについてのご質問はご質問フォームから、あるいはメール・お電話・FAX でお気軽にお問合せください。

 

 

ご質問フォームへ

 

 

お問合せ/ご質問 : 潟Cンサイド 担当 武藤まで

TEL 03-5959-4090

muto@inside-ad.co.jp

 

申込書の送り先

FAX 03-5959-4091

 

〒114-0003 東京都北区豊島2-19-9-105

株式会社 インサイド 担当 武藤まで

 



 

矢印ボタン-ページTOPへ.jpg