見込顧客フォローサポートサービス

なぜ見込顧客フォローが必要なのか。展示会後にフォローアップが必要なのは当たり前だと思われるでしょう。ただ、展示会に出展される企業の大多数は、展示会場で商談をしたあるいは商談の約束をした一部の有望な見込顧客と出会えたこと満足して、貴重な展示会出展予算を使って獲得した多数の「そのうち客」のことを忘れてしまうのです。


もちろん多くの出展者は、展示会終了後に会場で名刺をいただいた方へ営業マンがアプローチ(営業)するでしょう。しかし「そのうち客」とはなかなかコンタクトできないものです。貴社の製品・技術・サービスに対して関心はあっても現時点ではニーズのない「そのうち客」は、日々忙しい中、展示会で情報収集した多数の出展者の営業マンからのアポイント電話にうんざりしているのです。


また営業マンは毎月の売上を確保するために日々忙しく、すぐに営業案件とならない「そのうち客」に対するフォローアップを担当することに向いていないのです。「そのうち客」も自分の仕事に関する情報・役に立つ情報は受け入れるのですが、営業マンによる面談による情報提供(営業・売込)は望まないのです。そうなると、営業マンは、いつの間にか「そのうち客」へのフォローアップのことなど忘れてしまい、また次の展示会に突入するというサイクルを繰り返すことになります。

 

しかし、展示会で名刺情報を獲得した見込顧客の大多数は「そのうち客」なのです。B toB では「そのうち客」企業においてニーズが顕在化したタイミングを逃さず商談という土俵にのぼることが大変重要なのですが、そのタイミングを見つけ出すことがとても難しいのです。難しいからこそ効率よく「ニーズが顕在化したそのうち客」、いや、すでに貴社にとっての有望見込顧客をつかまえて営業マンの前まで連れて来ることができれば、営業活動は効率化し、営業マンのモチベーションもアップし、業績向上に大きく貢献するでしょう。


貴社では、展示会で獲得する名刺情報(見込顧客)のうち短期間で営業案件となる見込顧客は何%くらいですか。大体多くても 20%くらいではないでしょうか。貴重な展示会出展予算を使って獲得した見込顧客の大多数を占める「そのうち客」を展示会のたびに忘れてしまっては、貴重な営業資産をドブに捨てるようなものです。なぜなら今はアポイントも取れない、電話にも出てくれない「そのうち客」も、ニーズが顕在化すれば数年先の貴社の売上を支えるお客様となる可能性があるのですから。


そこで弊社は、「そのうち客」への情報提供による維持と育成(関係継続)・ニーズの顕在化のタイミングをつかむための「コミュニケーション構築」をお手伝いするサービスを提供いたします。

「そのうち客」が受け入れる情報を費用を抑えて継続して提供するために最適な電子メールという道具を有効に使って、日々多忙な営業マンに代わり「そのうち客」へのフォローアップを代行するのです。それも今すぐにでもはじめられる現実的な費用で。それが、「フォローアップメール配信代行サービス」です。

もちろん、展示会で獲得した新規見込顧客に対するメール配信登録の促進についても別途ご提案いたします。


「フォローアップメール配信代行サービス」には、「コンテンツ制作サービス」と「メール配信代行サービス」があります。

 

すでに電子メールの一斉配信システムを自社でお持ちの場合は、「コンテンツ制作サービス」のみのご発注も可能ですし、コンテンツ(配信メールの文面)を自社で作成される場合は、「メール配信代行サービス」のみのご発注も可能です。

テキストメールでの配信が、このサービスの前提です。


コンテンツ制作サービス

 

事前のヒアリングに基づき、配信計画・配信内容・オファーのご提案から実際のコンテンツ制作までを承ります。
コンテンツ制作費用は原則 1 つのコンテンツ制作ごとに、内容に応じてご請求させていただきます。 年間を通しての計画的なコンテンツを制作される場合は、内容・難易度・ご予算などにより別途御見積いたします。

 

 

コンテンツ制作費料金表

展示会・セミナーなどの案内
 (基本情報支給のうえ、弊社にて推敲)

 ¥10,000

ニュースレターなど
 (テーマ支給のうえ、弊社にて情報収集・推敲)

 ¥30,000〜¥50,000

製品情報・技術情報など
 (資料支給のうえ、弊社にてコピーライト)

 ¥50,000

※消費税別途
※ユーザー事例など取材費は別途御見積

 

メール配信代行サービス

 

貴社からメール配信の同意を得られている登録者リストをエクセルデータにてご支給いただき、弊社にて一斉配信いたします。

リスト件数は、1 回の配信で 10,000 件が上限です。ご要望があれば、別途費用が発生しますが 30,000 件まで配信可能です。

弊社にご支給いただく配信リスト(個人情報)は、必要最低限の項目とし、原則的に 「1 回の配信」の度に配信済みデータは消去します。

必要最低限の項目とは、メールアドレスの他、配信先の会社名・部署・役職・氏名を差し込む場合のデータです。

つまり、配信の度にリストをご支給いただくのが基本です。また配信停止フォームは原則貴社にてご用意いただきます。

 ただ、ご要望があればデータのメンテナンス(配信停止希望者のリストからの消去・新規リストの追加入力)を含め、弊社にてすべてを管理することも可能です。

 

メール配信代行費用

 単発でのご発注の場合  

     ¥10,000

 年間 6回以上の配信を一括発注される場合

 ¥8,000

 年間12回以上の配信を一括発注される場合

 ¥5,000

※金額は、1回の配信費用

※消費税別途

 

  • 顧客と見込顧客に異なるコンテンツを配信する場合、異なる日時に配信する場合、あるいは異なる発信元(返信先)メールアドレスで配信する場合は 2 回の配信となりますが同じ発信元(返信先)メールアドレスで同時に配信する場合は 1.5 回とカウントします。
  • 各営業所・各営業マンなど複数の名前・メールアドレスで、同一あるいは異なるコンテンツを配信する場合は、配信件数により別途御見積いたします。目安として、1 回のご発注で 1ヶ 月間に 10 回の配信をご発注いただいた場合の 1 回の配信費用は 4,000 円です。

 

今まで、見込顧客フォローが十分ではなかった、効率的でなかったとお考えなら、是非お気軽にお問合せください。

お問合せ.jpg 


HP集客サポート.jpg 

矢印ボタン―サイトマップへ.jpg