コミュニケーションプラン

インターネッ活用期・情報社会における顧客企業担当者の、導入候補製品選択プロセスに対応した効率的・効果的な情報提供を実施することにより、展示会などで獲得した見込顧客とのコミュニケーションを構築し、見込顧客を効率的に有望見込顧客へ育成するプロモーション(以下:コミュニケーションプラン)を提案します。


展示会などにより十分な新規見込顧客を獲得できているとしても、B to B 企業のマーケティングにおいては、見込顧客企業において貴社製品に対するニーズが顕在化したタイミングを逃さず、必ず商談という土俵にあがることが必要です。そのためには獲得した資料請求者を見込顧客(営業資産)として維持・管理し、ニーズの顕在化に備え、効率的に有望見込顧客へ育成していくことが重要です。つまり、見込顧客企業においてニーズが顕在化した際に真っ先に貴社のホームページへアクセスし商談ではなく相談をしていただくように常にコミュニケーションをとる努力をしなければならないのです。

そして、見込顧客とのコミュニケーション構築のもう1つの大きな目的が、「顧客のニーズを発掘すること」です。コミュニケーション構築によって今まで見逃していた顧客のニーズを効率的に発掘することができれば、販売促進だけでなく「製品開発」にも大きなメリットとなります。顧客・見込顧客とのコミュニケーションは、製品開発におけるアイデアのヒントそのものなのではないでしょうか。


弊社は、新規見込顧客の獲得とともに見込顧客の維持・管理、有望見込顧客への育成が B to B マーケティングにおける重要課題であるとの認識のうえに、見込顧客とのコミュニケーション構築のための情報提供をサポートするサービスを提供しています。見込顧客を効率的に有望見込顧客へ育成し、効率的に営業案件化するコミュニケーションプランは、展示会出展・広告出稿などの集客プロモーションに対して小さな予算からはじめることができ、また成果が目に見えるので徐々に内容を充実させていくことができます。十分な情報提供により競合企業との差別化、貴社のもつ技術領域におけるポジションの確立・ブランドイメージアップを図り、さらに営業プロセスを効率化する、「成果をあげる」ためのプロモーションとして重要な役割を果たすものと考えております。

 

 

なぜ見込顧客の維持と育成が必要なのか

営業活動の効率化

発信する情報

情報発信の方法

プロモーション専用サイト構築

 ビジネスブログの活用

コミュニケーションサイト構築

有望見込顧客の抽出

 

告知(小).jpg

メールアドレス・会社名の入力で PDF ファイルがダウンロードいただけます。

お気軽にお申込ください。お申込はこちらへ。

 

HPノウハウ告知(小)-480.jpg

メールアドレス・会社名の入力で PDF ファイルがダウンロードいただけます。

お気軽にお申込ください。お申込はこちらへ。

 


矢印2-1.jpg

矢印ボタン―サイトマップへ.jpg